読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

北海道釣り趣味情報ブログ

31歳IT系社長が激しいWebな世界から癒しの海の世界で楽しんでいます

カレイ釣り 夕まずめ狙い 石狩新港170509

あれから2日後。

 

石狩新港に昼3時到着。

 

再び、釣り友達を連れて、今度は2人で参加!

いつもの常連の釣り人が顔を揃えていました。

いろいろな価値ある釣りに関するお話を聞かせてくださり、本当にありがとうございます。

 

カレイ釣りは、ゆったりしているので、ゆっくり待とうかー。

 

・・・

 

ファっ!?

 

カレイには無い強い引きがいきなり!

ということは・・・ヤツか!?・・・

 

f:id:tsurihokkaido:20170509163602j:image

 

正解!(笑)

 

ウグイは、北海道では美味しくないので、リリース。

まあ、川のフナ釣りみたいな感じで、引きを遊びで楽しむ感覚とポジティブに考えれば良いですよね?(笑)

 

それから、しばらく三時間。

ウグイは3匹釣れましたが、さほど嬉しくもなく・・・。

 

夕方6時についにヒット!

 25センチくらいのカレイでした!

で、お隣のいろいろ教えてくれる釣り人が、小さいのあげるよ!ということで、バケツに2匹入れてくれました。

 

結局、夜8時に撤収。

 

5時間やって、実質カレイ1匹でしたー。

2匹頂けて本当に感謝!

やはり、最後は人と人とのつながり、仲間、絆ですね。

 

f:id:tsurihokkaido:20170509163838j:image

 

なかなか渋い結果でした!

 

f:id:tsurihokkaido:20170509164132j:image

 

おいしくカラッと、唐揚げにして、いただきました!

 

次回は、今が旬!

ホッケ狙いの旅へ行ってきます!

カレイ釣り 夕マズメ狙い 石狩新港20170503

今回は初めて1人で、石狩新港へカレイ釣りに行って来ました。

急にGWにて、札幌は暖かくなるとの予報があり、これは魚の動きも活発化するのでは!?と感じたからです。

 

僕が釣りへ行く時は・・・

・晴れ

・風速が0~3mと穏やか

・前日が寒いが今日は暖かい

・(できれば)満月

・パソコン志事で目が疲れてきた

・刺激が欲しい

の条件がある程度そろった時ですw

 

さて、昼1時着。

まだまだ初心者なので、2本の竿で、準備に1時間 (;´д`)トホホ…

なぜなら、二本目の糸が弱くなっていて、仕掛けが二回もふっとんで行ったからですw

リールを変えて、再び投入。

 

右にいたポルトガル人のイケメン二人とちょっとした英会話をしつつ・・・

左にいたおじいちゃんと釣り話をしつつ・・・

 

お!キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

 

赤ちゃんガレイ・・・。

 

リリースしようかなと思いましたが、おじいちゃんが「天ぷらにしたら美味いぞ!ボウズも悲しいから取っておけ」と言ってくださったので、ありがたくキープ。

 

その後、iPadで車の中で、ランディングページ制作のセールスコピーライティングの原稿を書き上げようかなと思っていましたが、左に釣り人が入ってきました。

ちょっとお話をしていると、あまりにも釣りに詳しく、プロレベルの実力だったので、つい盛り上がって、いろいろ教わっちゃいました。

 

そうこうしている内に、そのプロレベルの方に、気に入られたからなのか、

小~25センチサイズのカレイが釣れるたびに、僕のバケツへw

僕「え?もらっても良いんですか?」

プロ「おぅ、カレイは140匹くらい前に釣ったから、でかいのしか興味ないんだw」

・・・次元が違うw

 

夕方6時。

周りで、2~5匹くらい一気に釣れ始めました!

しかし、僕の竿に来るのは、巨大ウグイ4匹w

右のポルトガル人も巨大ウグイばかりw

 

夕方7時。

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

・・・お、重い!

あ、筋肉には自信ある俺なのに、一向に持ち上がらない、ヤバイ!

すごい大物が来た!と両隣も見に来る。。。

 

手前まで来た、その時見たものは、なんと二匹同時釣りのカレイ!

どうりで重いわけだ。

 

必死にリールを巻くが、なんと、糸がプチン!

手前のテトラポット上の昆布に、カレイ二匹と仕掛けが着陸。

 

あ・・・ヾ(・∀・;)オイオイ

 

猛ダッシュで、テトラポットの昆布まで走り、慎重に手を伸ばし、海の中にカレイに入られるまでに、なんとかGET!

 

f:id:tsurihokkaido:20170505141823j:plain

 

片付けの最後の最後に、残ったもう1本のリールを巻いてみると・・・カレイが付いていたではありませんか!

ツンツン来ていたのは知っていましたが、ウグイかなぁと思って放って置いたんですね。

カレイは食いつくまでに時間がかかるので、ツンツン来てから1~3分くらい、あえて放って置くのがコツです。

で、グンっ!と来た時に、一気に竿を立てて、一気にリールを止めないで巻くのもコツです。

なぜなら、リールを止めた瞬間に、カレイはエサを吐き出す習性があるので、それが発動してしまうからです。

 

そして、1匹25センチ級のが釣れました!

 

f:id:tsurihokkaido:20170505141856j:plain



■エサ

生イソメ

 

■釣果

f:id:tsurihokkaido:20170505141944j:plain

 

f:id:tsurihokkaido:20170505141956j:plain


実質僕は4匹です。

あとは、両隣のプロ風の方が次々にくれました(笑)

本当に、ありがとうございます!


■料理

小さいのは、干物に。

大きいのは、昆布締めが美味しいよ!とプロに聞いたので、カレイ刺し身の昆布締めにしました!

f:id:tsurihokkaido:20170505141120j:plain

※写真撮り忘れたので、ネットから拝借。

 

石狩新港も、捨てたもんじゃないですね。

しかし、巨大ウグイもかなりいるので、大変です(;´д`)トホホ…

ウグイは、本州では食べるらしいですが、北海道では不味くて誰も食べないそうです。

 

そして、これから、近所の石狩新港へまた行ってきます!

もし、見かけたら、声かけてくださいね~。

情報交換しましょう!w

 

いざ、カレイ釣りへ!積丹岩内港、石狩新港 2017/4/24

時は、2017/4/24月曜日。

いざ、札幌から積丹岩内港へ!

朝日がちょっと昇り出してしまい、朝マズメを狙い損ねた感の中、到着は朝4:30。

 

防波堤がかなり広く、釣り場を探し設置するまでに徒歩15分?くらい歩きました。

もっと奥へ行けば、20分?はかかる距離です。

すでに、チラホラ釣り人が20人くらいいました。

 

f:id:tsurihokkaido:20170429141006j:plain

f:id:tsurihokkaido:20170429141008j:plain

f:id:tsurihokkaido:20170429141010j:plain

 

僕達三人は、テトラポット側の外側に投げました。

竿は5本、カレイ狙いです。

まだ、イソメが気持ち悪く、怖がりながらも、イソメ付け器で何とか、餌付け対処。

50Mくらい投げて待ちました。

カレイは基本、食ってきても、少しのんびりってことでw

 

すると、竿を出してから一時間後、ぐわ~んと、遅く大きな釣り竿の先に反応が。

気になってまくり上げてみると・・・なんと、タコ!

周囲の人も騒然とするくらいの5キロ級の巨大タコ!

あまりにも重かったので、二人がかりで竿を引きましたが、その時事件は起こりました。

 

・・・

 

テトラポットに、ひっついてしまった!!!

 

ガーン _| ̄|○ il||li

 

大きなタモを持っていなかったので、そのままテトラポットにくっついたまま、タコは海の中にゆっくりと消えて行きました。

 

気を取り直し、さらに2時間後、周りも1時間に1匹ポツポツ釣れ始めている中、

ついにヒット!

 

しかし、さらに事件が・・・。

手前のテトラポットに根掛かってしまいました _| ̄|○ il||li

 

コツとしては、テトラポット根掛かりにならないように、投げ竿を一気に垂直に立てながら、一気に高速でリールを引くのがコツらしいです。

それにより、海の上に上にと、仕掛けが行くからです。

決して、海底を探るようなことは、テトラポット近くの根掛かり付近ではやらないこと!とのこと。

 

一緒に行った師匠の友達が、そう後で教えてくれました。

 

話は戻り、マガレイは、一旦、糸を緩めて、泳がしておきました。

何とか、10分後、竿や糸をテトラを左右に行ったり来たりしながら、押したり引いたりして、根掛かりが取れました。

 

教えてもらったように、垂直立て、一気に高速でリールをまくり上げた所・・・

 

無事、釣れました!

 

f:id:tsurihokkaido:20170429140739j:plain

 

それから、2時間後、

小さめのカレイが釣れました!

 

f:id:tsurihokkaido:20170429140752j:plain

 

同伴の女の子は、暇だったので、テトラ釣りをしていた所、

小さめのガヤがヒット!

チビガヤは、かわりそうなので、リリース。

 

f:id:tsurihokkaido:20170429140838j:plain

 

積丹岩内港の釣果は・・・

カレイ2匹

ガヤ1匹

(バレた5キロ級タコ)

(リリース チビガヤ)

・・・でした。

渋いっすね。

 

ちなみに、岩内港では、小型船が通ります。

そこに、竿を投げておくと、もれなく竿や三脚、全部海の中に持っていかれるらしいです 汗

つまり、パァですw

後ろのおじいちゃんが、過去に2度あったらしく、船には注意してね!とのことでした。

 

昼12時くらいに撤収。

 

 

次は、小樽近くの遊覧船がある漁港でテトラ穴釣りを1時間しましたが、

全く釣れる気すらしなかったので、0匹で、すぐに撤退。

 

その後、1人は仕事へ。

 

 

残った二人で、いざ、石狩新港へ!

到着昼3:30。

竿4本出しました。

 

すると、3時間後、大きくHIT!

カレイじゃないな。。。なんだ!?この大きさは!?

 

・・・

 

40センチ級のウグイでした。

僕はまだ釣り初めて半年の初心者なので、無知だったので、超喜んで(^ω^)いましたが、相棒のリアクションがいまひとつ(ーωー)

 

・・・あれ?なした?

 

・・・いや、ウグイって超マズイんだよね。フナだよ。。。

 

え?知らんかった。。。

 

隣のおっちゃんにも聞いてみましたが、みんな食べないとのこと。

 

どうやら、骨がニシンよりも多く、臭みが強く、もっさもっさ身ががするようです。

 

ググったら、ウグイ料理のレシピもいっぱい出てきましたが、甘露煮など、濃い味付けで、骨も圧力鍋で柔らかくしたら、食えなくもないらしいです。

 

まぁ、僕は魚の骨が苦手なので、渋々リリース。

 

その後、30~40センチ級のウグイが4連続HIT!

しかし、あまり嬉しくないとゆーwww

 

真っ暗になったので、ここで撤収。

カレイは、隣の隣の青年が、手のひらサイズを1匹でした。

 

ウグイは仕掛けをぐっちゃぐちゃにかき乱すし、

食べれないし、

カレイ釣りの邪魔するしで、

やっかいなんですね 汗

 

石狩新港での釣果・・・

0匹(ボウズ)(;ω;)

(リリース:30~40級の大きなウグイ5匹)

 

帰宅後、カレイとガヤを料理!

豪快に天ぷらにしました!

 

f:id:tsurihokkaido:20170429140922j:plain

 

f:id:tsurihokkaido:20170429140931j:plain

 

いや~、この時期のカレイの肉厚な身は最高でした!

自分で釣ったカレイだったこともあるかと思いますがw

シンプルに、お塩だけで、頂きました。

美味かったです!

 

次もカレイか、または、ホッケも考えています!

 

つりしんっていう、たまたまローソンで見かけた新聞があったので、買ってリサーチした所、ホッケが爆釣れしたという情報があったので。

まぁ、カレイよりも、引きが強いらしいので、何だかHITした時、楽しくなりそうですねw

 

やっぱり、晴れの海は、天気が良くて気持ち良いですね。

最悪、ボウズでも、海の癒しだけでも、行ったかいがあります。

積丹ブルーの海の透明度には、感動です!

ここは沖縄かっ!と錯覚するレベルです。

 

まだまだ初心者で、友達・釣り人の方から、教えてもらってばかりの身で恐縮ですが、

今後もやっていきたいと思います。

小樽南埠頭から積丹兜盃漁港にてカレイ狙い投げ釣り2017/4/17

小樽南埠頭にて投げ釣り!

狙いはカレイ。

 

朝4:30到着。

昼14:00までやりました。

結果・・・ぼうず、0匹でした 汗

 

竿は4本。ピクリともせず。

釣れたのは、貝、藻、魚の頭だけ でした(笑)

 

両隣は1匹ずつカレイが釣れてましたね。

左の左の人が、なかなかでかいカレイを1匹釣ってました。

 

なので、釣り人全体を見渡しても、爆釣とはほど遠い結果でした。

 

 

・・・悔しい!

 

 

そう思い、積丹 兜盃漁港へ向かいます!

かぶと さかずき と読むらしいです。

 

夕方から夜にかけて3時間の結果・・・

 

ガヤ2匹、25センチ程のソイ1匹 でした。

 

f:id:tsurihokkaido:20170419205442j:plain

 

f:id:tsurihokkaido:20170419205609j:plain

 

カレイの仕掛けでしたが、なぜかガヤ、ソイでした(笑)

エサは、さんまとむき海老です。

 

カレイ針でも釣れるんですね、ガヤ、ソイ。

時間あったら、夜でロックフィッシュ狙えば、結構釣れた感じはしました。

 

しかし、根掛かりで3本分の針仕掛けとオサラバしました。

糸をナイフで切りましたねー。

なので、投げ釣りよりも、ロックフィッシュのほうが良いかもです。

 

今度、兜盃漁港内のスポットを変えて、投げ釣りカレイに再チャレンジしたいと思います。

 

隣の五分で車で着く兜なんちゃらが有名なので、そっちもチャレンジですね。

シマノ公式YouTube動画で紹介されていたので。

 

魚たちは、美味しく煮付けにして食べました。

なまら美味かったです!

f:id:tsurihokkaido:20170419205725j:plain

 

釣りはまだまだ始めて3ヶ月くらいなので、先輩方々、よろしくお願いします!